レゴランド安く行く方法を解説します

レゴランドのチケットはJTBで買うべき

2017年4月に名古屋にオープンした「レゴランド」

 

世界的人気を集めているレゴブロックを使って作られた、色鮮やかなテーマパークです

 

オープン前から話題をあつめ、オープン時には長蛇の行列ができていましたがオープンわずか2か月で早くも不評ばかり集めています

 

レゴランド名古屋

 

「値段の割につまんない」

 

「全体的に高過ぎる」

 

といった声ばかりが挙がっており、近くに住んでいる人さえもあまり足を運ばないといった現状になっています

 

実は私の7歳の息子はレゴが大好き

 

東京にある「レゴランド・ディスカバリー・センター 東京」には何度も足を運んでいます

 

新しいレゴランドに行ってみたい!!

 

オープン時にたくさんメディアに取り上げられていたこともあり、名古屋のレゴランドにも行きたいというようになりました

 

「不評ばっかりだけど、それも一部の意見かも・・・」

 

家族会議の結果、息子の誕生日ということもあり名古屋のレゴランドジャパンに行ってみることにしました

 

レゴランド入場料を安く

 

いざ行くとなると、問題なのがチケット

 

我が家は関東に住んでいるため、新幹線+レゴランドジャパンのチケット+ホテル予約の3つをしなければなりません

 

「レゴランド ホテル」

 

と検索をすると、レゴランドジャパンのオフィシャルパートナーホテルが出てきました

 

その中でも近くて子供のサービスが備わった「名古屋観光ホテル」が気になりさらに検索

 

するとあの大手旅行会社「JTB」で予約することで効率よくお得に楽しめることがわかりました

 

レゴランド評判

 

JTBの「レゴランドジャパンへの旅」には、スペシャルプランが3つあります

 

サブマリンアドベンチャー優先入場

レゴランドジャパンの中でも最も人気のアトラクション

 

普通に並ぶと1〜2時間は待つことになるのですが、JTBで予約をすることで時間指定で乗ることができます

 

レゴランドジャパンスペシャルプライス1DAYパスポートが購入できる

予約購入特典としてパスポート代が通常より安く購入することができます

 

例えば大人2人、子供2人の計4人で入場する場合・・・

 

当日券・・・6,900円×2名+5,300円×2名=24,400円
JTBスペシャルプライス・・・4名で17,080円!

 

当日、パークでチケットを購入するよりも7,000円以上も安く購入することができます

 

ひとり分が浮いてしまいますよね

 

JTBスキップパスが特別購入できる

 

待ち時間が短縮できる「スキップパス」

 

ディズニーランドでいう「ファストパス」の役割ですね

 

スキップパスを使うことで、人気のアトラクション6つを優先的に入場することが可能

 

1、パレス・シネマ
2、ロスト・キングダム・アドベンチャー
3、ザ・ドラゴン or レゴファクトリー・ツアー
4、レスキュー・アカデミー or オブザベーション・タワー
5、スプラッシュ・バトル or ブリック・パーティー
6、レゴニンジャゴー・ライブ(別途500円必要)

 

「遠くから来たからには絶対にアトラクションを楽しみたい!」

 

という方には、絶対に購入しておくべき!

 

ちなみにスキップパスは

 

平日:2,400円/土日祝:3,400円

 

が別途発生しますので、注意してくださいね
(レゴニンジャゴー・ライブはさらに500円必要)

 

これだけのスペシャル特典があるJTBのプラン

 

もちろん我が家もJTBで申込みました!

 

レゴランド泊まりで行くJTBツアー

レゴランドの場内について体験談を公開します

ということで今年の夏、レゴランドに行ってきました!!

 

レゴランドジャパンは名古屋からあおなみ線で11分、「金城ふ頭」にあります

 

名古屋港に面しているということもあり、周りにはなーんにもありません 笑

 

海や工場ばかりの中に、ポツンとレゴのシンボルであるタワーがありました

 

早速レゴランドジャパンに!

 

レゴランドお土産は何が良い

 

やっぱり色鮮やかでとってもカラフル!

 

このかわいらしいポップな色合いは、海外のテーマパークならではですよね

 

レゴランドのホテルはどこが良いか

 

入口の壁にはキリンがいたり・・・

 

レゴランドへのアクセス

 

街中にはレゴでできたロボットが歩いていたりといるだけでも楽しい雰囲気!

 

レゴランド評価

 

中にはおしゃべりするレゴもいました

 

そして、レゴランドジャパンの真ん中にあるのが「オブザベーション・タワー」

 

レゴランド料金は安い

 

これがレゴランドジャパンのシンボルです

 

ちなみにこれはスキップパスで乗れるアトラクション

 

周りの丸い部分に乗ることで、レゴランドジャパンを一望することができます

 

私たちが最初にいったのは、「レゴファクトリー・ツアー」

 

レゴランド新幹線のチケット付き

 

こちらはレゴが作られる様子を見ることができる工場

 

レゴランド泊まりで行く

 

このように、細かい粒子を溶かして固め、レゴランドが作られる様子を見ることができます

 

レゴランドのアトラクションについて

 

最後には出来立てホヤホヤのレゴブロックをもらうこともできますよ!

 

レゴランド行ってきた

 

次に向かったのは「サブマリンアドベンチャー」

 

これはJTBで予約をすることで必ず優先的に乗れるアトラクションです

 

レゴランド感想

 

レゴでできた魚を見に、レゴでできた潜水艦に乗り込み海底探索をするアトラクション

 

レゴランド格安で入場が出来ます

 

中には本物の魚も混ざっており、7歳の息子は終始大はしゃぎでした!

 

レゴランドのキャンペーン

 

レゴでできた魚はとってもカラフル!

 

細かい部分まで再現されていて、とってもすごかったです!

 

 

レゴランドジャパンは、7つのテーマに分かれています

 

1、ファクトリーツアー
2、ブリックトピア
3、アドベンチャー
4、ナイト・キングダム
5、パイレーツ・ショア
6、ミニランド
7、レゴ・シティ

 

それぞれ全く違ったテーマで再現されていますが、中でも息子のお気に入りは「パイレーツ・ショア」

 

レゴランドの口コミ

 

海賊がテーマとなっており、水の掛け合いや滑り台など身体を思いっきり動かすことができるテーマです

 

レゴランドお得に行く方法

 

かっこかわいいレゴがたくさんいるので、男の子にはオススメ!

 

ちなみに大人が気に入ったのが「ミニランド」

 

レゴでできた街並みがたくさん再現されています

 

レゴランドスキップパス

 

どれも1つ1つきちんと動くので、思わず何時間も見入ってしまうほど!

 

レゴランド楽しみ方

 

新幹線はとてもリアルでしたよ!

 

レゴランドツアー

 

このように、大人も子供も楽しめるレゴランド

 

不評が多く覚悟はしていましたが、思った以上にたのしめました!

 

レゴランド泊まりで行くJTBツアー

ただし気になる点も・・・

思った以上に楽しめたレゴランドですが、気になる点がありました

 

それは飲食店の少なさ

 

いったときは8月の下旬と一年で最も暑い日

 

レゴランド食事はどうする

 

ですがパーク内にゆったり休める場所は少なく、またチキンやポテトといった軽食しかないためしっかり食事が取れないという点が気になりました

 

さらに氷や飲み物といった冷たいものの販売も、基本11時〜

 

持ち込みが禁止で有名なレゴランドで、猛暑日に自由に飲み物が買えないというのは正直辛いです
(水筒の持ち込みはOKになったようですね)

 

なので一通りみたら夕方には「もう帰ろうか」と自動的になってしまいます

 

パークを出た場所(金城ふ頭駅周辺)にはたくさんの飲食店があるため、殆どの人が食事をとっていましたね

 

やはりオープン当初から言われていた飲食店問題は、気になりました

 

しかし、逆に考えればこの問題は今後解決される可能性もある点

 

さまざまな意見に合わせてパークが変化していけば、問題なく楽しめるのではないかなと思います

 

レゴランド泊まりで行くJTBツアー

まとめ

結果的に、我が家はレゴランドをしっかり満喫!

 

子供も夢中で遊びまわっていましたし、大人も思った以上に楽しめました

 

思いっきり満喫できたのも、JTBで予約したおかげ

 

混雑していましたが6つのアトラクションを制覇できたので、スキップパスを全員分買っておいて本当に正解でした

 

ちなみに12月には、レゴランドはクリスマスイベントを開催しているそうです

 

息子も「いきたい〜〜〜!」と言っているので、またレゴランドの計画を立てようかな…と思っています

 

レゴランド泊まりで行くJTBツアー